当事務所について

当事務所は、1874年11月6日に設立され、シンガポール有数の歴史ある法律事務所です。2014年1月3日、DONALDSON & BURKINSHAW からLLP(有限責任事業組合)へと組織変更し、DONALDSON & BURKINSHAW LLPとして140周年目を新たにスタートしました。当事務所では、弁護士、公証人、宣誓管理官、および商標・特許・意匠登録の代行業務を行っております。当事務所およびパートナーは、『Legal 500』、『Chambers Asia』、『Asia Law』、『IP Asia』、『World Trademark Review』、『Who's Who Legal』、『Managing Intellectual Property』『Asian Legal Business』、『IAM Patents』などの主要な法律関連出版物でも定期的に紹介されています。当事務所のクライアントは多国籍企業、国際航空会社、世界最大の医療損害賠償企業、大手製薬会社、金融機関、公的機関、大中規模企業から個人の資産家に至るまで多岐に渡り、また、オーストラリア高等弁務官事務所、英国高等弁務官事務所、カナダ高等弁務官事務所、ニュージーランド高等弁務官事務所、中国大使館および米国大使館の司法窓口にも選ばれています。

国際的なベストプラクティスに基づき、商業、企業、金融、工業、官公庁クライアントの皆様に、質の高いリーガルサービス全般を提供することを使命としております。私達のコア・バリューは、法律における卓越性、迅速性、効率性、専門性です。常に専門知識とコア・コンピテンシーの向上に努め、親切で、きめ細かいサービス、全体的アプローチによる実用的かつ効果的な法的解決策を提供しております。二世紀に渡り、当事務所は、法的問題という狭い領域にとどまらず、クライアントの総合的なビジネスゴールを見据え、その利益を第一に、誠実、勤勉、機敏に業務遂行するという点で高い評価を得て参りました。

海峡植民地シンガポール部最高裁判所発行の1874年第一号登録証明書。John Burkinshaw氏を裁判弁護士として認定。

当事務所では現在総勢約100名が活躍し、シンガポールのビジネス街、ラッフルズ・プレイスに位置するクリフォード・センターにオフィスを構え、マレーシアのクアラルンプールではDonaldson & Burkinshaw (I.P) Sdn.Bhd.、ベトナムのホーチミンとハノイではDONALDSON & BURKINSHAW LLPを運営しています。70ヵ国に及ぶ世界各地のMULTILAW所属の独立法律事務所300と提携し、大規模な国際ネットワークで活躍しています。

当事務所およびパートナーは、MULTILAWの司法提携のみならず、国際商標協会 (INTA)、アジア弁理士協会 (APAA)、製薬商標グループ(PTMG)、国際知的財産保護協会(AIPPI)、シンガポール特許代理士協会 (ASPA)、シンガポール信託会社協会 (STA)、環太平洋法曹協会(IPBA)など、国際レベル、地域レベル、国内レベルでも有数の組織に加盟しています。