訴訟・紛争解決業務

当事務所の訴訟・紛争解決業務の弁護士は、訴訟以外にも仲裁、裁定、調停および/または交渉などの紛争解決手段を通じて、以下の項目についてクライアントに対する助言や代理人業務を行なっています:

  • 海事紛争
  • 民事および刑事事件のシンガポール控訴院および高等法院に対する上訴
  • 建造物および建設に関する紛争と裁定
  • 物品およびサービスの業務用販売および/または供給に関する紛争
  • 消費者向け物品販売に関する紛争
  • 検認に関する紛争
  • 検視官審問
  • 名誉棄損に対する法的措置
  • 法令違反および規制違反に対する弁護
  • 取締役の義務違反に関する紛争
  • 企業清算に関する紛争
  • 雇用紛争
  • 国内および外国の判決および仲裁判断の執行
  • 差し止めおよび宣言的救済
  • 破産に関する紛争
  • 保険に関する紛争
  • 知的財産に関する紛争
  • 国際商事仲裁
  • 行政上の決定に対する司法審査
  • 私人訴追
  • シンガポール医療評議会訴訟等、職務上の懲戒審査
  • 職務上の過失および過誤の申し立て
  • 法定機関に対する起訴
  • ハラスメントに対する保護
  • 株主紛争
  • 賃貸借に関する紛争
  • 汚職、背任または詐欺などの知能犯罪

当事務所には国内外から幅広い分野の企業、政府機関、法定機関や個人がクライアントとして名を連ね、民事、商事、企業間、法医学や刑事に関わる幅広い問題に対して反応が早く品質の高い、コスト効率の優れた法律業務とソリューションをご利用いただいています。


法医学業務グループ(MLPG)は、訴訟・紛争解決業務の中でも高度な専門性を備えたグループで、医療賠償責任協会(Medical Protection Society Ltd.)の会員医師らに対する助言や代理業務を幅広くご提供しています。当事務所のMLPG弁護士は、医療過失の賠償請求や訴訟、シンガポール医療評議会における告発や懲戒に関する審査、検視官審問、刑事被告人弁護、およびシンガポールの保健法令および規則に関連する法医学上の助言において比類のない深く幅広い実績を有しています。

また、医療機関や診療グループ、医薬品企業、医療用品および器具のメーカーや供給業者が関わる賠償請求や紛争への対応を手がけるほか、法令順守についての助言業務も行っています。