不動産譲渡業務

当事務所の不動産業務は、不動産と不動産融資取引における幅広く豊富な経験と専門性を誇る上級弁護士、アソシエイト、そしてサポートスタッフによるダイナミックなチームが担当しています。

チームの弁護士は財産相続計画や遺言検認、遺産管理、土地区画に関わる取引、宅地、商業用地、および工業用地に関する法律業務を提供するために必要なあらゆる経験を備え、機敏かつ迅速で質が高い、商用に焦点を置いた実際に役立つサービスのご提供を目指しています。

現在取引を行なっているクライアントは幅広く、国内外の個人や法人、不動産デベロッパー、上場企業、法定機関、レクリエーション・クラブ、銀行や金融機関などがあり、高価値、複合的、あるいは革新的な取引の代理人も担当。注目された取引としては、シンガポール初の2つのカジノが開業したマリーナベイとセントーサ島の総合リゾート開発において当事務所は2つの法定機関に対する助言を行ないました。また地元の大手銀行全てに対する弁護団へ当事務所が指名されているほか、中央積立基金(CPF)の不動産譲渡弁護団にも参加しています。

当事務所の総合法律業務では、以下の分野を扱っています:

  • 開発用地の取得
  • 一括売却
  • 財産相続計画
  • 不動産貸借
  • ローン
  • 抵当権および担保権(Mortgages & Charges)
  • 遺言検認、遺産管理
  • プロジェクトファイナンス
  • 土地開発計画
  • ローン再編
  • 売買
  • 競売入札
  • 信託

必要なITインフラを完備し、関連するあらゆる政府部門と効果的に直結することにより、専門的サービスをクライアントの皆様へ効率的にご提供いたします。