SU XIANHUI EMILY


Emilyは当事務所の訴訟・紛争解決業務および法医学業務グループの専属パートナーです。専門は、民事、商取引、医療訴訟と建築建設法です。

通常は様々な法定機関を代表する検察官として働いています。また、医師、歯科医師、建築家などといった専門職に関わる懲戒手続きの弁護人および検察官を務めています。

また、空港ターミナル、教育や医療施設、住宅や商業ビルといった様々なプロジェクトに関わる紛争の経験が豊富です。また、契約事務、インフラの準備や建設に関する書類といったプロジェクトに関する非訴訟手続き上の助言も行っています。

Emilyがこれまで担当した重要な案件は以下のものがあります。

  • 「建築建設業の安全な支払いに関する法律」に従って下された裁定を退けるべく、請負業者の代理を務めランドマークの申請を弁護(SEF Construction Pte Ltd v Skoy Connected Pte Ltd [2010] 1 SLR 733)。
  • 空港ターミナルプロジェクトに関する延長費用、不当な控除、実行された作業に対する請求について請負業者が開始したSIAC仲裁における請負業者の代理。
  • インドネシアの砂州に起因する生コンクリート供給業者が開始した独立したそれぞれの高等裁判所の訴訟における請負業者の代理。
  • シンガポール内国歳入庁に対する司法審査の適用におけるGST登録企業とその役員の代理。

シンガポール国立大学卒業。シンガポール弁護士会所属。

Contact Us