LEO Chin Chin


Chin Chinは特許分野に幅広い経験を有する当事務所のシニア・リーガル・エグゼクティブです。

1998年にシンガポールの大手法律事務所へリーガル・エグゼクティブとして入社し、商標および特許の問題を手掛けて以来、知的財産の仕事に携わってきました。中規模の法律事務所へ移ってからは国内外での出願に向けた調査に始まり、出願から登録に至るまでの一連の過程を含む商標や特許にまつわるあらゆる業務に単独で取り組んだことにより、知的財産業務に対してさらに強い関心を持つようになりました。その後、知的財産専門の特許事務所に入社し、特許とライセンシング業務を担当しています。

Donaldson & Burkinshawでは国内外の数多くの重要クライアントから特許ポートフォリオの受託管理を担当。特許申請のファイリングと出願、取得済み特許の維持、権利の事業化に加え、シンガポールや海外における特許権の保護、実施、利用に関する助言や戦略立案など、特許と商標全般を担当しています。

知的財産分野における進展に対応するため、さまざまなIP関連の研修やセミナーに参加。2001年には国際弁理士連盟(FICPI)が主催する東南アジア特許ドラフティング・トレーニング・コース(SEAD)を修了しました。2008年は世界知的所有権機関(WIPO)がシンガポール知的財産権庁(IPOS)と共同開催した特許ドラフティングに関する地域の能力開発ワークショップ参加。またIPアカデミー(シンガポール)のワークショップにも度々出席しています。

1996年ロンドン大学卒業。法学士(優等)。2006年より当事務所在籍。

Contact Us