MITCHELL DAVID

David は1982年より弁護士として活動しております。シンガポール国立大学卒業。法学修士。シンガポール仲裁人協会フェロー。ロンドン大学 クイーンメアリーカレッジ 商法学センター 国際金融法 第15回年次サマースクールに出席。数年間に渡り、シンガポール不動産仲介業協会(IEA)の名誉法律顧問に従事。現在は、シンガポール法学教育協会の不動産実務コースの講師を務めています。

Davidは不動産取引を専門とし、居住用、商業用ならびに工業用の物件売買や、不動産貸借、金融機関関連の抵当、遺言検認・遺産管理等のあらゆる分野の不動産関連業務に携わっています。

集合販売物件取引の豊富な経験があり、これまで取り扱ったものには、St. Martin’s Court、Tat Lee Court、Nathan Court、Hoover Flats、Mulan Court、Emerald Lodge、Venus Mansion、24 @ Newton、Nos. 29, 39, 41, 43, 45, 47, 49 Minbu Road、Tong Watt Mansion、Shelford Court、Aura Park、St. Patrick’s View、Phoenix Mansion, Nos. 85-87B Ceylon Road、66 East Coast Road (GRTH Building)等があります。 Davidは、ジャカルタにおけるバンク・セントラルアジアビルの売却に際して販売業者への助言を行い、シンガポールのインターコンチネンタルホテルについては購入者の代理を務めました。

Contact Us