NG See Hui Michelle


Michelleミッシェルは当事務所のマネージング・パートナーで専門分野は知的所有権です。

公共機関、民間企業問わず、さまざまな業界で活躍するクライアント達が抱える訴訟・非訟の知的財産案件を担当。知的財産権を含む取引への助言と構築のみならず、クライアントに代わって、数々の商標、特許、工業意匠、ドメインネームのポートフォリオを管理します。

彼女はその実績によりWorld Trademark Review (WTR) 1000 – The World’s Leading Trademark Professionals, AsiaLaw and Legal 500など数多くの知的財産権に関する業界誌で取り上げられています。

二ヶ国語堪能。定期的に著名な法律出版物への寄稿依頼を受けており、国際商標協会(INTA)発行の『Worldwide Trademark Transfers: Law and Practice』のシンガポール章、貿易関連知的所有権協定(TRIP)に伴い、国内の知的財産法の主な変更点を識別する『LEX-MUNDI’s Report』があります。

シンガポール公認特許代理士。国際商標協会(INTA)、国際薬品商標協会(PTMG)、およびシンガポール特許代理士協会 (ASPA)会員。INTAの会員として、INTA広報委員会の法律・実務(アジア太平洋)分科委員会の委員を務めています。

また、定期的にシンガポール知的財産権庁(IPOS)が企画する知的財産公開相談にボランティアとして参加しています。

1996年にシンガポール国立大学の法学部を卒業。Donaldson & Burkinshawにて実習を務め、1997年シンガポール弁護士に登録。イングランド・ウェールズ弁護士としても登録。

Contact Us